地域社会学の現在

木下謙治, 篠原隆弘, 三浦典子 編

いま新しい地域の個性を創造する。アーバニズムとコミュニティの多様なありようを様々な角度から検証し、これからのコミュニティ作りを展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 地域社会論の展開(現代都市社会学の課題
  • 流動型社会論の系譜
  • 現代の農村と農民 ほか)
  • 2 アーバニズムとコミュニティ(アーバニズムとローカリティ
  • 現代大都市のエスニック・コミュニティ
  • エスニック宗教を支える「骨格」-大阪都市圏の在日韓国・朝鮮人社会を事例として ほか)
  • 3 社会地域の展望(社会変動と地域社会形成
  • 現代農山村の内部構造と混住化社会
  • 地方自治体行政と地域活性化-「まちづくり」「むらおこし」の系譜と展望 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域社会学の現在
著作者等 三浦 典子
木下 謙治
篠原 隆弘
鈴木 広
書名ヨミ チイキ シャカイガク ノ ゲンザイ
シリーズ名 シリーズ「社会学の現在」 / 鈴木広 監修 2
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2002.7
ページ数 293, 3p
大きさ 21cm
ISBN 4623031888
NCID BA57723227
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20311727
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想