虫眼とアニ眼

養老孟司, 宮崎駿 著

虫好きの解剖学者とアニメーション映画監督が語り合う『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』のこと、自然と人間のこと、そして子供たちのこと。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 養老さんと話して、ぼくが思ったこと(宮崎駿)
  • 『もののけ姫』の向こうに見えるもの(みんな「人間嫌い」になっている
  • あまった「感性」が人間に向いた
  • 生きていくための武装に欠けている ほか)
  • 『千と千尋の神隠し』をめぐって(「懐かしさ」という感覚をめぐって
  • 日本の建物を描く
  • 言葉と情報 ほか)
  • 見えない時代を生き抜く-宮崎アニメ私論(養老孟司)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 虫眼とアニ眼
著作者等 宮崎 駿
養老 孟司
書名ヨミ ムシメ ト アニメ
出版元 徳間書店スタジオジブリ事業
刊行年月 2002.7
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 419861539X
NCID BA57722406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20305797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想