肝細胞癌治療マニュアル

山中若樹, 田中正俊, 坂元亨宇 編

本書は、第一線で肝癌を専門としている病理医、画像診断医が基本知識を述べ、肝臓内科医、肝臓外科医、放射線科医がいかなるスタンスで肝癌診療を進め、各種治療がいかなる長所・短所を抱えているか、症例呈示やコラムをはさみながら、初発から再発後の戦略を記したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 治療計画に必要な基礎知識
  • 2章 日本における肝細胞癌治療の現況
  • 3章 肝移植術の治療成績と適応
  • 4章 結節型肝細胞癌をどうするか
  • 5章 進行肝細胞癌をどうするか
  • 6章 再発の診断・治療をどうするか
  • 7章 新しい治療の動向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肝細胞癌治療マニュアル
著作者等 坂元 亨宇
山中 若樹
田中 正俊
書名ヨミ カン サイボウ ガン チリョウ マニュアル
書名別名 Kan saibo gan chiryo manyuaru
出版元 南江堂
刊行年月 2002.6
ページ数 235p
大きさ 26cm
NCID BA5770241X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20296712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想