新株式制度の読み方・考え方 : 平成14年5月商法改正対応

末永敏和, 吉本健一 著

本書は、平成13年6月の金庫株・単元株、11月の新株予約権・種類株式、14年5月の株券失効制度など重要改正と株式制度の全体像を明らかにするもの。企業法務担当者などの実務家から学生まで幅広い読者を想定して平易な解説を心がけるとともに、理論的な面にも過不足なく言及している。大改正後の新しい株式制度について、その改正事項の整理と制度全体の理解に最適な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 商法改正と株式制度(株式制度
  • 会社法の全面改正 ほか)
  • 第1章 株式と株主(株式
  • 株主 ほか)
  • 第2章 新株の発行(企業資金の調達
  • 新株の発行 ほか)
  • 第3章 資本制度と総株主の議決権基準(資本および法定準備金の減少等
  • 総会決議要件、少数株主権ならびに親子会社基準等)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新株式制度の読み方・考え方 : 平成14年5月商法改正対応
著作者等 吉本 健一
末永 敏和
書名ヨミ シン カブシキ セイド ノ ヨミカタ カンガエカタ : ヘイセイ 14ネン 5ガツ ショウホウ カイセイ タイオウ
出版元 中央経済社
刊行年月 2002.7
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 4502902403
NCID BA5770039X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20314775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想