共和主義法理論の陥穽 : システム理論左派からの応答

エミリオス A.クリストドゥリディス 著 ; 角田猛之, 石前禎幸 編訳

[目次]

  • 第1部 共和主義的立憲主義(受動的市民権/能動的市民権
  • 共和主義とその遺産
  • ハーバマス-法と政治の「相互貫入」 ほか)
  • 第2部 法的カテゴリーのもとでの政治的紛争-共和主義的立憲主義のシステム理論による批判(紛争のダブル・コンティンジェンシーと法
  • 融合される紛争
  • 再現される紛争 ほか)
  • 第3部 再帰的政治(排除的なものと再帰的なもの
  • 政治的再帰性の理論
  • ルーマンの政治的再帰性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共和主義法理論の陥穽 : システム理論左派からの応答
著作者等 Christodoulidis, Emilios A
石前 禎幸
角田 猛之
クリストドゥリディス エミリオス・A.
書名ヨミ キョウワ シュギ ホウリロン ノ カンセイ : システム リロン サハ カラ ノ オウトウ
書名別名 Law and reflexive politics

Kyowa shugi horiron no kansei
出版元 晃洋書房
刊行年月 2002.7
ページ数 346p
大きさ 22cm
ISBN 4771013977
NCID BA5765698X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20306289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想