マハーバーラタ

山際素男 著

マハーバーラタは、全十八巻、十万詩節、二十万行を超える世界最大の叙事詩である。マハーバーラタ自ら"ここにあるもの総ては何処にもあり、ここに無いものは何処にも無い"と豪語している。本書を日本で初めて訳した著者が、そのユニークで含蓄に富んだ挿話から厳選した"インドの一夜の夢物語"。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マハーバーラタ
著作者等 山際 素男
書名ヨミ マハーバーラタ : インド センヤ イチヤ モノガタリ
書名別名 インド千夜一夜物語
シリーズ名 マハーバーラタ
光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2002.6
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 4334031471
NCID BA57631617
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20286796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ポピー(罌粟)の幻影 山際 素男
マヌの箱舟 山際 素男
人間に恋をした蛙の王女 山際 素男
創造神の戯れ 山際 素男
大聖仙アガスティヤの離れ業 山際 素男
女の本性 山際 素男
少年の内の宇宙 山際 素男
希望の正体 山際 素男
弱者は偉大な存在である 山際 素男
愚図の効用 山際 素男
木霊の由来 山際 素男
死神ヤマを誑かした女 山際 素男
蘇生術 山際 素男
虫の幸せと人間の幸せ 山際 素男
遊女の智慧 山際 素男
鼠と猫の会話 山際 素男
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想