国際倒産法制

山本和彦 著

本書は、UNCITRALの国際倒産に関する作業部会に日本政府代表として参加し、かつ法制審議会倒産法部会に幹事として参加した著者の新たな企業の国際倒産法制に関する解説書である。「モデル法」および「承認援助法」その他関連法規を詳述し、さらにその比較を行う。国際倒産法制に関わる実務家・研究者必携の画期的著書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 新たな国際倒産法制の解説(立法の経緯
  • 立法の意義・概要
  • 外国倒産処理手続の承認援助手続 ほか)
  • 第2部 UNCITRAL国際倒産モデル法の解説(モデル法制定の経緯
  • モデル法の概要
  • 逐条解説 ほか)
  • 第3部 UNCITRAL国際倒産モデル法と日本新法の比較(立法の経緯と新法制の概要
  • UNCITRALモデル法の概要
  • 日本法には含まれていない条文 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際倒産法制
著作者等 山本 和彦
書名ヨミ コクサイ トウサン ホウセイ
出版元 商事法務
刊行年月 2002.7
ページ数 424p
大きさ 22cm
ISBN 4785710012
NCID BA5762729X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20417528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想