日本の選択もうひとつの改革路線

駒井洋 編著

現在おし進められている構造改革は、デフレ・スパイラルとリストラの嵐を呼び起こし、社会的モラルの低下は著しい。本書は、経済・政治・外交、企業・雇用・行政、家庭・教育・文化の各々についての改革路線を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 経済・政治・外交の根本的刷新へ(経済の再生と経済学の再生-「経済人」から「生活者」への価値転換の必要性
  • 民主制と「弱者にやさしい統治」-両者の調和と対抗
  • 優越と連帯-東アジア中華思想共有圏における日本アジア主義の軌跡)
  • 2 企業・雇用・行政の制度改革をめざして(日本企業における戦後システムの行詰りと経営改革-「失われた一〇年」と総合電機メーカー
  • 労働の未来論-フルタイム雇用の相対化がもたらす社会像
  • 中央省庁等改革-大蔵省の「再建」)
  • 3 家族・教育・文化の再構築をもとめて(性と家族を巡る思想状況-『男はつらいよ』を中心に
  • 「こころの教育」から「ことばの教育」へ-現代の若者における親密性の陥穽とその克服
  • 日本仏教と社会-仏教は日本新生の基盤となりうるか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の選択もうひとつの改革路線
著作者等 内野 正幸
古田 博司
土井 隆義
平山 朝治
平沢 照雄
櫻井 敬子
田中 洋子
酒井 泰弘
駒井 洋
書名ヨミ ニホン ノ センタク モウ ヒトツ ノ カイカク ロセン
シリーズ名 Minerva21世紀ライブラリー 70
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2002.7
ページ数 357, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4623036669
NCID BA5762249X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20305912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想