医学データ : デザインから統計モデルまで

丹後俊郎 著

本書は、医学統計学の全貌を紹介するものではない。代表的かつ今日的な課題をいくつか紹介するなかで、その問題解決のために必要な統計学的な考え方、研究デザインの考え方、データの収集方法、データの解析と解釈を容易にするための統計モデルの立て方について解説するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 データサイエンスと医学データ
  • 第2章 生体情報として貴重な臨床検査
  • 第3章 経時的繰返し測定に基づく治療効果の評価
  • 第4章 同等性を検証する臨床試験
  • 第5章 インフルエンザ予防接種の効果について
  • 第6章 大気汚染の健康影響-自動車排ガスと肺がん死亡
  • 第7章 ごみ焼却施設周辺の健康影響評価-ダイオキシン
  • 第8章 年齢・時代・コホートモデル
  • 第9章 AIDS患者数の将来予測モデル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医学データ : デザインから統計モデルまで
著作者等 丹後 俊郎
書名ヨミ イガク データ : デザイン カラ トウケイ モデル マデ
書名別名 Igaku deta
シリーズ名 データサイエンス・シリーズ / 柴田里程 ほか編 10
出版元 共立
刊行年月 2002.7
ページ数 211p
大きさ 22cm
ISBN 4320120094
NCID BA57617831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20305950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想