まちがいだらけの日本語文法

町田健 著

本書は、私たちが教えられてきた文法に含まれるいろいろな問題点を指摘しながら、本当に役に立つ文法とはどのようなものであるべきかを考える一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 文法はなぜ必要なのか
  • 第1章 単語が並んで文を作るしくみを考える
  • 第2章 動詞を見れば文の性質がわかる
  • 第3章 助動詞は文の性質をさまざまに変更する
  • 第4章 助詞が「助ける」もの
  • 第5章 文のしくみを説明してこそ「文法」だ
  • 第6章 国文法はどうしてこんなに問題が多かったのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まちがいだらけの日本語文法
著作者等 町田 健
書名ヨミ マチガイダラケ ノ ニホンゴ ブンポウ
書名別名 Machigaidarake no nihongo bunpo
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2002.7
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 4061496182
NCID BA57617150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20303544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想