遺伝子組換え食品 : どこが心配なのですか?

Alan McHughen 著 ; 渡辺正, 久村典子 訳

遺伝子組換えなんて自然じゃない…組換え食品を食べたら、あぶない物質がからだの中でできる…などと心配していないか?遺伝子とはどんなもので、組換えとはいったいどういうことか…そこがはっきりしなくて、なんとなく不安なだけじゃないのか?ふつうの品質改良と遺伝子組換えの両方で新種をつくり、国際商品に仕上げた研究者の声に耳を傾けてもらいたい。そうすれば、組換え食品を受け入れるか拒否するかも、納得ずくで選べる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前菜-遺伝子組換え食品は恐ろしい?
  • 料理学校のレッスン1-誰にもわかる分子遺伝学
  • お台所で腕だめし-自分でわかろう遺伝子組換え
  • まだ修業中?-昔ながらの作物とGM作物を比べる
  • 食品に入っているもの
  • どれが肉なの?-核心に迫る
  • 数字のことを考える
  • 「ワインをもう少しいかが?」-食品規制とサイエンス
  • テーブルにのらないもの-ほんとの危険
  • 「ここのおすすめは?」-私たちのことを考えてくれるのは誰?〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子組換え食品 : どこが心配なのですか?
著作者等 McHughen, Alan
久村 典子
渡辺 正
McHaghen Alan
マキュアン アラン
書名ヨミ イデンシ クミカエ ショクヒン : ドコ ガ シンパイナノデスカ
書名別名 A consumer's guide to GM food
出版元 丸善
刊行年月 2002.7
ページ数 307, 4p
大きさ 19cm
ISBN 4621070630
NCID BA57601310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20309085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想