森のねずみの生態学

齊藤隆 著

「ねずみ算」ということばが示すように、ネズミ類は旺盛な繁殖力で知られている。その集団の齢・性の構成や個体数は、環境との関わりのなかでどのように変動するのだろうか?エゾヤチネズミの個体、個体群、環境のあいだにはたらく相互作用のメカニズムを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なわばりと繁殖の抑制
  • 第2章 エゾヤチと北海道の野ねずみ
  • 第3章 個体数変動と社会関係
  • 第4章 個体数変動と密度依存性
  • 第5章 生活史を解き明かす
  • 第6章 パターンからプロセス、そしてメカニズムへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森のねずみの生態学
著作者等 斉藤 隆
齊藤 隆
書名ヨミ モリ ノ ネズミ ノ セイタイガク : コタイスウ ヘンドウ ノ ナゾ オ サグル
書名別名 個体数変動の謎を探る
シリーズ名 生態学ライブラリー / 河野昭一 ほか編 20
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2002.7
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 4876983208
NCID BA57589204
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20303418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想