イスラム入門

ハミルトン・A.R.ギブ [著] ; 加賀谷寛 訳

「他者」との交流が活発になり、あらゆる境界が消失する現代社会において、異文化としてのイスラムを理解する重要性はいよいよ高まっている。彼らはいかなる歴史を持ち、どのような理想を抱いているのか。中近東研究の泰斗が、西欧的偏見や護教的立場を離れ、一つの宗教思想・経験の自発的表現としてのイスラムを平易な言葉で解き明かした歴史的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イスラムの拡大
  • 第2章 マホメット
  • 第3章 『コーラン』
  • 第4章 『コーラン』における教理と儀礼
  • 第5章 マホメットの「ハディース」
  • 第6章 イスラム法(シャリーア)
  • 第7章 正統派と分派
  • 第8章 スーフィズム
  • 第9章 スーフィー諸教団
  • 第10章 現代世界のイスラム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラム入門
著作者等 Gibb, Hamilton Alexander Rosskeen
Gibb, Hamilton Alexander Rosskeen, Sir
加賀谷 寛
Gibb Hamilton A.R.
ギブ ハミルトン・A.R.
書名ヨミ イスラム ニュウモン
書名別名 Mohammedanism:an historical survey
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2002.7
ページ数 309p
大きさ 15cm
ISBN 4061595571
NCID BA57585826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20293803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想