昭和恋々 : あのころ、こんな暮らしがあった

山本夏彦, 久世光彦 著

原っぱや露地では、べーごまやめんこで遊ぶ子どもたちの声が響き、家には夕餉の支度に忙しい割烹着姿の母親がいた-。名文家二人のエッセイと60点以上の写真で甦る昭和の暮らし。山本氏は「下宿屋」「蕎麦屋」などを引き合いに戦前の東京を描き、久世氏は「日傘」「七輪」などから暮らしの四季を点描、巻末対談で大いに語り合う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦前を見に行く(山本夏彦)(不忍の池
  • 下宿屋
  • アパート
  • 髪床
  • 質屋 ほか)
  • 第2部 過ぎ行く季節のなかで(久世光彦)(産湯
  • 割烹着
  • 姫鏡台
  • 入学式
  • 大食堂 ほか)
  • 第3部 昭和恋々 記憶のなかの風景-対談・山本夏彦×久世光彦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和恋々 : あのころ、こんな暮らしがあった
著作者等 久世 光彦
山本 夏彦
書名ヨミ ショウワ レンレン : アノコロ コンナ クラシ ガ アッタ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2002.6
ページ数 272p
大きさ 16cm
ISBN 416735215X
NCID BA57513836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20280084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想