材料の科学と工学  2

W.D.キャリスター 著 ; 入戸野修 監訳

本書は、金属材料の代表的な性質である力学的性質について、特に熱処理による組織制御を豊富な図版と写真を用いて丁寧に説明している。1章で金属の力学的性質を、2章で金属材料の変形を担う転位の概念とその特徴ならびに材料の強化機構を、3章で材料の延性破壊、脆性破壊およびクリープの特徴を、4章で合金の概念と状態図の解読法、特に鉄‐炭素系状態図を用いて熱処理による組織制御を、5章で各種合金の特徴を解説している。さらに、各章のはじめに何を学ぶかを明記して、読者の注意を喚起し、各章末では内容と重要な用語をまとめ、練習問題には詳細な解答を付し、内容の理解度を自己評価できるよう十分な配慮がなされている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 金属の力学的性質
  • 2 転位と強化機構
  • 3 破壊
  • 4 合金の熱処理
  • 5 合金

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 材料の科学と工学
著作者等 Callister, William D
入戸野 修
Callister William D. Jr.
キャリスター W.D.
書名ヨミ ザイリョウ ノ カガク ト コウガク
書名別名 Materials science and engineering
巻冊次 2
出版元 培風館
刊行年月 2002.6
ページ数 205p
大きさ 21cm
ISBN 456306713X
NCID BA57487882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20319403
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想