宮沢賢治と中国 : 賢治文学に秘められた、遥かなる西域への旅路

王敏 著

[目次]

  • 序論 「永久の未完成これ完成である」
  • 第1編 宮沢賢治における『西遊記』の意義(宮沢賢治と『西遊記』の接点
  • 「西の方へ歩きはじめた」
  • 西への旅人「ひとの崇敬は照り返され…」 ほか)
  • 第2編 宮沢賢治と『唐詩選』の関わり-『北守将軍と三人兄弟の医者』に見る刺激源(宮沢賢治文学の刺激源をたどる
  • 北守将軍のモデルを探る
  • 北守将軍の戦歴調査 ほか)
  • 第3編 神農との出会いを中心に(「聖人」とは
  • 瘤つきの中国聖人について
  • 「瘤が三つ」の聖人・神農に迫る ほか)
  • 終論 「求道すでに道である」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮沢賢治と中国 : 賢治文学に秘められた、遥かなる西域への旅路
著作者等 王 敏
書名ヨミ ミヤザワ ケンジ ト チュウゴク : ケンジ ブンガク ニ ヒメラレタ ハルカナル セイイキ エノ タビジ
出版元 国際言語文化振興財団 : サンマーク出版
刊行年月 2002.5
ページ数 262p
大きさ 22cm
ISBN 4763123246
NCID BA57476638
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20374851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想