世界石油戦争 : 燃えあがる歴史のパイプライン

広瀬隆 著

激動する欧米とイスラム社会の深層を暴く、衝撃のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 世界貿易センタービルで燃えあがった原油
  • 第1章 パレスチナ
  • 第2章 砂漠の豹イブン・サウドの戦い
  • 第3章 ジェームズ・ワットと赤線協定
  • 第4章 スエズ動乱と湾岸六ヶ国をめぐる油田争い
  • 終章 中東の湾岸イスラム諸国に何があったか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界石油戦争 : 燃えあがる歴史のパイプライン
著作者等 広瀬 隆
書名ヨミ セカイ セキユ センソウ : モエアガル レキシ ノ パイプライン
書名別名 Sekai sekiyu senso
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2002.6
ページ数 470p
大きさ 20cm
ISBN 4140807024
NCID BA57448417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20299518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想