動物たちの気になる行動  1

上田恵介, 佐倉統 監修

本書は雑誌『遺伝』で一九九九年一月号から二〇〇一年いっぱいまで、「動物たちの気になる行動」と題して、三年間三〇回にわたり連載したものが元になっている。動物行動学の若手・中堅研究者の手になるこの連載は、それぞれの研究者が対象としている動物の行動がどういう意味をもっているのかに加え、その行動を研究するにはどんな工夫や苦労があるのかが語られている点で、これまでの動物行動学の読み物とはちょっと違った本に仕上がっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対談「ローレンツを超えて-動物行動学の過去、現在、そして未来」
  • ヤドカリの引っ越し作戦
  • 「私のお家にどこだっかな?」-ヒザラガイの道しるべは何?
  • クモはどのようにして餌を捕らえるか?
  • アリの喧嘩の謎にせまる-どうやって巣仲間を見分けるのか
  • 蜜を"盗む"ハチ-マルハナバチの盗蜜行動
  • 目玉模様の秘密
  • 海底を疾走するウニ-ブンブクウニの忘れ去られた適応戦略
  • シマヘビのあの手この手の餌捕り法
  • 鳴きまね探し目のつけどころ耳のつけどころ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動物たちの気になる行動
著作者等 上田 恵介
佐倉 統
書名ヨミ ドウブツタチ ノ キニナル コウドウ
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス / 遺伝学普及会編集委員会 編
巻冊次 1
出版元 裳華房
刊行年月 2002.5
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 4785387432
NCID BA57446524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20285914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想