子ども保護のためのワーキング・トゥギャザー : 児童虐待対応のイギリス政府ガイドライン

イギリス保健省, 内務省, 教育雇用省 著 ; 松本伊智朗, 屋代通子 訳

虐待から子どもをどのように保護するか。1989年児童法に基づき先進的な制度を確立してきたイギリスにおける「児童虐待対応の公的ガイドライン」。保護の柔軟な仕組み、多機関連携、当事者の参加を3本の柱に、子ども保護のための「ワーキング・トゥギャザー」を提唱。児童虐待問題に本格的な取り組みを模索する関係者必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 子どもと家族を支援するための機関連携について
  • 2 調査研究と経験からわかってきたこと
  • 3 関係機関の役割と責任
  • 4 地域子ども保護委員会
  • 5 個別事例の扱い-その具体的手順
  • 6 特別な条件下での子ども保護
  • 7 重要な基本原則
  • 8 事例の「見直し調査」
  • 9 機関合同研修と能力開発

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子ども保護のためのワーキング・トゥギャザー : 児童虐待対応のイギリス政府ガイドライン
著作者等 Great Britain. Department for Education and Employment
Great Britain. Home Office
Great Britain. Social Services Inspectorate
イギリス保健省
イギリス内務省
イギリス教育雇用省
屋代 通子
松本 伊智朗
松本 伊知朗
書名ヨミ コドモ ホゴ ノ タメノ ワーキング トゥギャザー : ジドウ ギャクタイ タイオウ ノ イギリス セイフ ガイドライン
書名別名 Working together to safeguard children
出版元 医学書院
刊行年月 2002.6
ページ数 156p
大きさ 26cm
ISBN 4260332163
NCID BA57424317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20322735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想