現代ラテンアメリカ思想の先駆者たち

レオポルド・セア 編 ; 小林一宏, 三橋利光 共訳

本書は、イスパノアメリカ思想の展開にさまざまな形で関与した思想家の作品の中からもっとも優れた数点を選び、論争の軌跡を辿るものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マヌエル・ゴンサーレス・プラーダ-「ペルーの先住民」
  • 2 ホセ・マルティー-「我らのアメリカ」
  • 3 ホセ・エンリーケ・ロドー-「アリエル」
  • 4 ホセ・バスコンセーロス-「地球人」
  • 5 アントニオ・カーソ-「社会問題と政治問題」
  • 6 ペドロ・エンリーケス・ウレーニャ-「アメリカのユートピア」
  • 7 アルフォンソ・レージェス-「アメリカの知性に関する覚書」
  • 8 エセキエル・マルティーネス・エストラーダ-「孤立」
  • 9 ホセ・カルロス・マリアテギ-「地方主義と中央集権」
  • 10 エドゥアルド・マジェーア-「アルゼンチンの自己認識と自己表現」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代ラテンアメリカ思想の先駆者たち
著作者等 Zea, Leopoldo
三橋 利光
小林 一宏
セア レオポルド
書名ヨミ ゲンダイ ラテン アメリカ シソウ ノ センクシャタチ
書名別名 Precursores del pensamiento latinoamericano contemporáneo
シリーズ名 人間科学叢書 34
出版元 刀水書房
刊行年月 2002.6
ページ数 250p
大きさ 22cm
ISBN 4887082967
NCID BA57378763
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20305768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想