イギリス社会民主主義の研究 : ユートピアと福祉国家

名古忠行 著

本書は、1880年代から1930年代の、いわば世紀転換期イギリスにおける社会民主主義の思想と運動を研究対象としている。この時代、イギリスは国家的危機に直面していたが、このような時代にイギリスの思想家や知識人たちはどのように対応しようとしていたのか、特に社会民主主義という方向に新しい活路をみいだそうとしていた人々は、どのような理念と政策と展望をもってこの状況に対応しようとしたのか、これらのことを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会民主連盟(社会民主連盟の思想と運動
  • イギリス保守主義とマルクス主義-H.M.ハインドマン)
  • 2 社会主義同盟(社会主義同盟の思想と運動
  • ユートピア思想と社会主義-ウィリアム・モリス)
  • 3 フェビアン協会(フェビアン協会の思想と運動
  • 個人主義と社会主義-アニー・ベザント ほか)
  • 4 独立労働党(独立労働党の思想と運動
  • 労働同盟の思想-ケア・ハーディ)
  • 5 労働党(労働党の思想と運動
  • 労働党と国家-J.R.マクドナルド)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリス社会民主主義の研究 : ユートピアと福祉国家
著作者等 名古 忠行
書名ヨミ イギリス シャカイ ミンシュ シュギ ノ ケンキュウ : ユートピア ト フクシ コッカ
出版元 法律文化社
刊行年月 2002.6
ページ数 342p
大きさ 22cm
ISBN 4589025922
NCID BA57333379
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20296643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想