ハワイの歴史と文化 : 悲劇と誇りのモザイクの中で

矢口祐人 著

ハワイ-世界中の観光客を魅了する太平洋の美しい島島。十八世紀以来、欧米、そしてアジア諸国から多くの移民が来島し、定着・活動してきた。しかし、異人種、異文化との接触が、ネイティヴ・ハワイアンに苛酷な歴史を強いてきたことも忘れてはならない。本書は、日本との交流に光をあてながら、楽園イメージの奥に横たわる、もう一つの現実を浮かび上がらせ、ハワイ文化の力強い流れを描き出すものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 移民たちのハワイ(サトウキビとピクチャーブライド
  • 移民到来
  • 日本人移民の生活
  • 戦後の日系アメリカ人)
  • 第2章 リメンバー・パール・ハーバー(パール・ハーバー攻撃の日
  • 戒厳令下のハワイ社会
  • 戦時下の日系人
  • 戦争の言説)
  • 第3章 「憧れのハワイ航路」(日本からのハワイ観光
  • ハワイ観光団
  • バブルとハワイ観光
  • 観光王国ハワイ)
  • 第4章 これからのハワイ(南の島のハメハメハ大王
  • ハワイ小史
  • あらたな「伝統」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハワイの歴史と文化 : 悲劇と誇りのモザイクの中で
著作者等 矢口 祐人
書名ヨミ ハワイ ノ レキシ ト ブンカ : ヒゲキ ト ホコリ ノ モザイク ノ ナカ デ
書名別名 Hawai no rekishi to bunka
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.6
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 4121016440
NCID BA57322849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20311952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想