中国の社会 : 開放される12億の民

鄭杭生, 奥島孝康 編

身分制、単位制、行政制の中国社会で進む価値観の多様化の実態を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 地勢・資源・土地利用
  • 2章 社会構造
  • 3章 社会保障制度
  • 4章 初等・中等教育
  • 5章 高等教育と研究機関
  • 6章 文化政策と伝統文化
  • 7章 メディアとその業界
  • 8章 市民たちの生活
  • 9章 多様な少数民族の世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の社会 : 開放される12億の民
著作者等 奥島 孝康
鄭 杭生
書名ヨミ チュウゴク ノ シャカイ : カイホウサレル 12オク ノ タミ
シリーズ名 Waseda libri mundi 35
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2002.6
ページ数 253p
大きさ 21cm
ISBN 4657023098
NCID BA57298992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20312140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想