到達度評価の理論と実践

遠藤光男, 天野正輝 編

[目次]

  • 学校教育改革と到達度評価
  • 教育評価と学力形成をめぐる施策の到達点-教育課程審議会答申と児童・生徒指導要録の改訂
  • 京都府の到達度評価研究-その経緯と新たな課題
  • 到達度評価の理論と授業の改善
  • 到達目標設定の理論-教科指導における基礎・基本と目標設定
  • 指導要録の実際と通信簿の改善
  • 学力調査と標準テスト-到達度評価におけるテストの性格と活用
  • 「到達度評価」前史
  • 京都府における「到達度評価への改善」に関する教育社会史的考察
  • 京都府における「到達度評価への改善」の論理と各地域・学校の動向〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 到達度評価の理論と実践
著作者等 天野 正輝
遠藤 光男
書名ヨミ トウタツド ヒョウカ ノ リロン ト ジッセン
書名別名 Totatsudo hyoka no riron to jissen
出版元 昭和堂
刊行年月 2002.5
ページ数 349p
大きさ 22cm
ISBN 4812202167
NCID BA57284502
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20296587
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想