進化経済学のすすめ : 「知識」から経済現象を読む

江頭進 著

規制撤廃、産業再編成、市場第一主義-グローバライゼーションは人々に何をもたらすか。経済社会で進行する変化と淘汰を新たな視点から読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 進化する社会(ラマルクの進化論
  • マルサスの人口論
  • 『種の起源』のインパクト
  • スペンサーの進化論
  • ヴェブレンの制度進化論
  • ハイエクの進化論
  • 経済学における「進化」の定義)
  • 第2章 経済進化と知識(モノ作りの知識
  • 企業の理論
  • 産業の理論
  • 政策の理論)
  • 第3章 知識・制度・人間(知識とコミュニケーション
  • 知識とは何か)
  • 第4章 経済と経済以外のもの(制度疲労と改革
  • グローバライゼーションの流れの中で
  • 経済と幸福)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化経済学のすすめ : 「知識」から経済現象を読む
著作者等 江頭 進
書名ヨミ シンカ ケイザイガク ノ ススメ : チシキ カラ ケイザイ ゲンショウ オ ヨム
書名別名 Shinka keizaigaku no susume
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2002.6
ページ数 194p
大きさ 18cm
ISBN 4061496131
NCID BA57269735
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20286949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想