高血圧 : QOLを大切にした血圧管理術

高尾信廣 監修

高血圧は、ほかの生活習慣病に比べて薬物治療が著しく進歩しているので、治療は服薬により容易になっている。高血圧治療の柱といわれている運動療法や減塩療法を点検するとともに、薬について多くのページを割き、気がかりな副作用のこと、服薬の方法や減量・休薬の可能性を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 血圧が高いといわれたら
  • 第2章 高血圧になぜ治療が必要なのか
  • 第3章 治療を始めるとき
  • 第4章 解決すべき問題-肥満と飲酒、喫煙
  • 第5章 運動療法を考える
  • 第6章 血圧を上げない日常生活とは
  • 第7章 高血圧の治療に使われる薬
  • 第8章 薬の副作用について
  • 第9章 降圧剤の服用についてQ&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高血圧 : QOLを大切にした血圧管理術
著作者等 高尾 信広
高尾 信廣
書名ヨミ コウケツアツ : QOL オ タイセツ ニ シタ ケツアツ カンリジュツ
シリーズ名 聖路加国際病院健康講座 10
出版元 双葉社
刊行年月 2002.4
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 4575293512
NCID BA57256132
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20272054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想