いじめの現場 : 子どもたちの叫び声

朝日学生新聞社 編

[目次]

  • 第1章 衝撃(中学1年男子の自殺-「HELP」と書いて…残された家族は
  • 中学3年女子の自殺-残されたメモににじむいじめの卑劣さ
  • 中学2年男子の自殺-「なぜ死を…」終わることのない両親らの問いかけ ほか)
  • 第2章 現実(中学校教師によるいじめ座談会-知らないはずはないけれど、先生は忙しい
  • 小学校の先生によるいじめ座談会-誤解をといて味方になる
  • 中高生によるいじめを話し合う会-どうしてなくならないのか)
  • 第3章 希望(いじめ、苦しみは永遠じゃない、だから死なないで(弁護士・大平光代さん)
  • 悩んであえいで生きていけばいいじゃないか(作家・重松清さん)
  • いじめを苦にして命までなくさないで(薬害エイズ訴訟原告・川田龍平さん) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いじめの現場 : 子どもたちの叫び声
著作者等 朝日学生新聞社
書名ヨミ イジメ ノ ゲンバ : コドモタチ ノ サケビゴエ
出版元 朝日ソノラマ
刊行年月 2002.5
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 4257036605
NCID BA57242116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20282572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想