パティシエ世界一 : 東京自由が丘「モンサンクレール」の厨房から

辻口博啓, 浅妻千映子 著

フランスの洋菓子コンクール「クープ・ド・モンド」個人優勝により、"パティシエ世界一"に輝いた辻口博啓がオーナー・パティシエを務める東京・自由が丘のパティスリー「モンサンクレール」。九八年の開店以来、"行列のできるケーキショップ"として、客を魅了し続けてきた「モンサンクレール」のケーキ、そして辻口の発想、技術、人柄に、前著『東京広尾アロマフレスカの厨房から』で、イタリアンの魅力を十二分に引き出した気鋭のライター浅妻千映子が、今回も迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ショートケーキ
  • シュークリームとプリン
  • 焼き菓子
  • ショコラ
  • コンフィズリー
  • ヴィエノワズリとトゥレトゥール
  • モンサンクレールの栗
  • ケーキいろいろ
  • フランスの修業時代
  • モンサンクレールの厨房
  • 世界一のパティシエになる
  • お菓子と夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パティシエ世界一 : 東京自由が丘「モンサンクレール」の厨房から
著作者等 浅妻 千映子
辻口 博啓
書名ヨミ パティシエ セカイイチ : トウキョウ ジユウガオカ モンサンクレール ノ チュウボウ カラ
書名別名 Patishie sekaiichi
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2002.5
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 4334031447
NCID BA57230751
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20279327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想