これだけは知っておきたい食中毒・感染症の基礎知識

橋本秀夫 著

本書は、微生物が原因の食中毒と感染症の基礎知識について、特に平成八年の腸管出血性大腸菌O157、あるいは平成一二年の乳製品によるブドウ球菌事件などですっかり有名になった細菌性食中毒、生カキなどによるウイルス性中毒、さらに平成一三年に明らかとなってきた狂牛病などに対する不安感について、少しでも解消できることを願ってまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食中毒とは
  • 第2章 感染力の強い経口感染症-コレラ、赤痢、O157
  • 第3章 細菌・ウイルスによる食中毒-サルモネラ、黄色ブドウ球菌、ボツリヌス菌
  • 第4章 動物から人へうつる人畜共通感染症-狂牛病、炭疽、リステリア症
  • 第5章 HACCPシステムとは-食品衛生対策のカギ
  • 第6章 食品の安全性はどのように守られているか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これだけは知っておきたい食中毒・感染症の基礎知識
著作者等 橋本 秀夫
書名ヨミ コレダケ ワ シッテオキタイ ショクチュウドク カンセンショウ ノ キソ チシキ
出版元 中央法規
刊行年月 2002.7
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 4805822228
NCID BA57073267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20296477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想