総合学習時代の授業論 : 社会・メディア・コミュニケーション

木下百合子, 手取義宏 編著

「総合学習」と「教科教育」を統一するコンセプトにもとづく、総合学習、生活科、社会科の授業理論と実践を展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 学校教育の課題(多様な社会的ニーズと学校教育
  • 情報・メディア社会における学校教育
  • 男女共生社会における学校教育 ほか)
  • 第2部 現代授業過程論(総合学習時代のカリキュラム論
  • 授業におけるコミュニケーション文化の創造
  • 拡張的学習の組織化と活動志向的学習 ほか)
  • 第3部 新しい課題をふまえた実践的アプローチ(生活科から社会科・総合学習への接続と発展
  • 能力形成に焦点化した協同的な学びの創造
  • 社会科と美術科のコラボレーション-総合的な学習をひらく教科間の対抗的関係 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 総合学習時代の授業論 : 社会・メディア・コミュニケーション
著作者等 手取 義宏
木下 百合子
書名ヨミ ソウゴウ ガクシュウ ジダイ ノ ジュギョウロン : シャカイ メディア コミュニケーション
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2002.5
ページ数 184p
大きさ 21cm
ISBN 4623036030
NCID BA57072912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20275608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想