「意味」の臨床 : 現実をめぐる病理

李敏子 著

意味が失われるとき現実感も失われる。記憶・空想・夢・宗教…そして仕事。心理療法で変わる現実の見方、人生の意味。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 不確かな意味(意味が現実をつくる
  • 現実の遠近法
  • 臨床におけることばの意味)
  • 確かさを得るために(宗教の心理学的意味
  • こころの治療とはなにか)
  • 治療という現実(二つのこころが出会うとき-転移と逆転移
  • 共感のない解釈と、解釈のない共感)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「意味」の臨床 : 現実をめぐる病理
著作者等 李 敏子
書名ヨミ イミ ノ リンショウ : ゲンジツ オ メグル ビョウリ
出版元 新曜社
刊行年月 2002.5
ページ数 216p
大きさ 20cm
ISBN 4788508036
NCID BA57059583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20285693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想