アフガニスタン敗れざる魂 : マスードが命を賭けた国

長倉洋海 著

ニューヨーク9・11テロの2日前、アフガニスタンで一人の男が殺された。アハマッド・シャー・マスード。ソ連を破り、反タリバーン連合を率いた伝説の英雄。写真家・長倉洋海が、志半ばで倒れた親友マスードとの日々を回想し、おとずれた平和に甦る大地を駆け抜ける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 情報の洪水
  • 第2章 二つのテロ
  • 第3章 信仰の大地
  • 第4章 パキスタンとパシュトゥン人
  • 第5章 ムジャヒディンの思い
  • 第6章 割れたモザイク国家
  • 第7章 タリバーンの正義
  • 第8章 届かなかった声
  • 第9章 メディアと私の報道
  • 第10章 故郷の風景

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフガニスタン敗れざる魂 : マスードが命を賭けた国
著作者等 長倉 洋海
書名ヨミ アフガニスタン ヤブレザル タマシイ : マスード ガ イノチ オ カケタ クニ
出版元 新潮社
刊行年月 2002.4
ページ数 199p
大きさ 20cm
ISBN 4104538019
NCID BA57053055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20278608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想