裸形の現象学 : 身体の思想

山口勲 著

超越的実在を認める宗教や形而上学を排し、生ける身体の実在から出発する、発想逆転の開放の現象学。伝統形而上学(哲学・宗教)と仮想の形而上学(記号/交換システム)を排し、身体を唐丸篭から開放しようと説く画期的思想。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前編(第一部)(二つの見方
  • 間喪失の思想
  • 唐丸篭の思想
  • 解放の現象学)
  • 後編(第二部)(信仰と形而上学
  • 反旗を翻した思想家群A
  • 反旗を翻した思想家群B
  • 無意識の挑戦
  • 医の哲学-身体の尊重
  • 忍び寄る不吉な予感
  • 間構成の思想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裸形の現象学 : 身体の思想
著作者等 山口 勲
書名ヨミ ラギョウ ノ ゲンショウガク : シンタイ ノ シソウ
出版元 文化書房博文社
刊行年月 2002.5
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 4830109785
NCID BA57030865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20282374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想