透光の樹

高樹のぶ子 著

「心に決めてたんです…わたし、郷さんの娼婦になるって」25年ぶりに再会した中年男女の激しく一途に燃える愛。汲めども尽きぬ恋心と、逢瀬を重ねるたびに増してゆく肉の悲しみを、著者渾身の熱い文体で描き、第35回谷崎潤一郎賞を受賞。すべての現実感が消えるほどの「結晶のような」透明な恋の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 透光の樹
著作者等 高樹 のぶ子
書名ヨミ トウコウ ノ キ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2002.5
ページ数 251p
大きさ 16cm
ISBN 4167373130
NCID BA57027350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20267641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想