移動社会と生活ネットワーク : 元炭鉱労働者の生活史研究

高橋伸一 編著

[目次]

  • 第1部 石炭産業の崩壊と労働者(石炭産業と労働者
  • 筑豊と貝島炭砿
  • 貝島炭砿の離職者対策
  • 閉山に伴う地域社会の変貌
  • 広域移動離職者の生活歴
  • 非移動離職者の生活歴)
  • 第2部 自分史断片-元炭鉱社員の生活史(出生から、復員まで
  • 炭鉱人となる(貝島炭砿時代)
  • 石炭から、鉄ヘ(製鉄運輸時代)
  • 余生)
  • 第3部 石炭産業と地域・教育・家族(旧産炭地の地域問題と地域振興
  • 炭鉱と教育-貝島の教育・育英事業を中心に
  • 離職家族と生活ネットワーク-移動家族と非移動家族の比較分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 移動社会と生活ネットワーク : 元炭鉱労働者の生活史研究
著作者等 高橋 伸一
書名ヨミ イドウ シャカイ ト セイカツ ネットワーク : モト タンコウ ロウドウシャ ノ セイカツシ ケンキュウ
出版元 高菅
刊行年月 2002.3
ページ数 346, 17p
大きさ 22cm
ISBN 4990075854
NCID BA56963076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20344801
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想