不登校児から見た世界 : 共に歩む人々のために

増井武士 著

今日どの子どもも何かをきっかけにして「不登校」におちいってしまうかもしれない-本書は気鋭の著者が長い臨床体験をもとにしてどこまでも不登校児の「内面」に寄り添いその理解と援助についてわかりやすく実践的に説く。類書にないリアリティと説得力をもった待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 不登校児の理解(やや大きな枠組みから
  • 不登校児の心労-不登校児の視線から)
  • 2 専門家の役割(さまざまな目的
  • 専門家の役割 ほか)
  • 3 回復の過程の概要(今が安心できないと次には進めないという原則
  • 回復のプロセスの概要 ほか)
  • 4 不登校児と現代社会(時代と社会抜きには理解できない
  • 不登校児を生み出す文化的背景-自立できない成人の影としての不登校)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不登校児から見た世界 : 共に歩む人々のために
著作者等 増井 武士
書名ヨミ フトウコウジ カラ ミタ セカイ : トモニ アユム ヒトビト ノ タメ ニ
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 2002.5
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 4641280746
NCID BA56940707
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20289224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想