昏睡状態の人と対話する : プロセス指向心理学の新たな試み

アーノルド・ミンデル 著 ; 藤見幸雄, 伊藤雄二郎 訳

著者のミンデル氏は、昏睡状態の人と対話するという信じられないことを可能にした。忍耐強い働きかけを行っていくと、クライアントは筋肉の一部の動きや言葉の応答によって、死にたいか、生きたいかの意思表示や未解決の愛のテーマなどを完了することができる。そして生と死にまつわる観念を乗りこえていく。ユング派のセラピストが、数多くの臨床例から、死に瀕した人の微細なメッセージを聞きとる方法や、生の深い意味を明かす待望の翻訳書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人生への鍵(大きな船
  • 橋を渡って
  • 死の宣告
  • 昏睡状態と再生
  • ビンの中のスピリット
  • 死とはなんだろうか?)
  • 第2部 理論と実際のトレーニング(変性意識状態と昏睡状態
  • コーマワーク
  • コーマとシャーマン的体験
  • ドリームボディと神話的身体
  • 永遠の自己
  • 脳死と死の倫理学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昏睡状態の人と対話する : プロセス指向心理学の新たな試み
著作者等 Mindell, Arnold
伊藤 雄二郎
藤見 幸雄
ミンデル アーノルド
書名ヨミ コンスイ ジョウタイ ノ ヒト ト タイワスル : プロセス シコウ シンリガク ノ アラタナ ココロミ
書名別名 Coma:key to awakening
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2002.5
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 4140019425
NCID BA56940048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20285939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想