からだとこころ

中井吉英, 上田公介 編

明治以降、西洋医学の導入とともに、わが国の医学・医療はからだとこころを切り離してしまった。心身医学はこのような反省を出発点としている。心身医学がわが国に導入され、やがて、わが国独自の医学・医療である心療内科が誕生した。心療内科は「心身相関」の医学・医療である。本巻は、このような考えが貫かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 複雑系医学と心身医学からみた生体のダイナミズム
  • 第2章 ストレスに対する神経伝達物質放出の特性
  • 第3章 脳腸相関-脳だけでも腸だけでもない世界
  • 第4章 温熱と生体のダイナミズム
  • 第5章 医療とユーモア
  • 第6章 生活習慣と免疫について
  • 第7章 健康な加齢のための社会医学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 からだとこころ
著作者等 上田 公介
中井 吉英
書名ヨミ カラダ ト ココロ
シリーズ名 シリーズ21世紀の健康と医生物学 / 体質研究会 編 ; 菅原努 監修 5
出版元 昭和堂
刊行年月 2002.3
ページ数 185, 3p
大きさ 20cm
ISBN 4812202027
NCID BA56920506
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20271949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想