社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった  2(熱い気持ち編)

香取貴信 著

人間として成長するって、楽しいものです。そうか、未来をつかむ「夢」や「希望」ってこうして見つけるんだ。「熱い気持ち」がさらなる魔法をかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「気持ち」を伝えるには、どうすればいいんだろう(ゲストがクレームをいってくれるのは
  • 一生の思い出にだってできるんだ
  • お客さまの立場に立って…? ほか)
  • 第2章 「責任を持つ」って、どういうことだろう(評価だけするのが責任者の仕事か!!
  • 責任者だからこそ楽しく
  • 最高の笑顔でいられるように ほか)
  • 第3章 「夢」は実現できるんだ(格好つけずにありのままで
  • 就職することがゴールなの?
  • どうしてもスプラッシュ・マウンテンのスタッフになりたい!! ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった
著作者等 香取 貴信
書名ヨミ シャカイジン ト シテ タイセツナ コト ワ ミンナ ディズニーランド デ オソワッタ
シリーズ名 Kou business
巻冊次 2(熱い気持ち編)
出版元 こう書房
刊行年月 2004.1
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 4769608195
NCID BA56919937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20540661
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想