ポルトガルの歴史

デビッド・バーミンガム 著 ; 高田有現, 西川あゆみ 訳

小国ポルトガルは、大国の覇権争いの狭間で、しぶとく生き延びてきた。その古代から現在までの歴史を、社会・政治・経済・文化にわたって立体的に描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民族、文化、植民地
  • 第2章 十七世紀の反乱と独立
  • 第3章 十八世紀-黄金時代とリスボン大地震
  • 第4章 ブラジルの独立とポルトガル革命
  • 第5章 ブルジョア君主制と共和主義
  • 第6章 サラザールの独裁とアフリカ帝国
  • 第7章 民主主義とヨーロッパ共同体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポルトガルの歴史
著作者等 Birmingham, David
西川 あゆみ
高田 有現
バーミンガム デビット
書名ヨミ ポルトガル ノ レキシ
書名別名 A concise history of Portugal

Porutogaru no rekishi
シリーズ名 Cambridge concise histories
ケンブリッジ版世界各国史
出版元 創土社
刊行年月 2002.4
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 4789301060
NCID BA56895500
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20295891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想