マスローの人間論

エドワード・ホフマン 著 ; 上田吉一, 町田哲司 訳

人間の未来への洞察と確信。未公開資料待望の全訳。人生の意味とは何か。社会をどう変えるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人格、成長、セラピー(文化と人格について私が早期に受けた啓示
  • 幸福の心理学
  • 自己実現理論への批判 ほか)
  • 第2部 心理学再構築(人間性の本質とは何か
  • 高次動機と新心理学
  • 笑いと涙 心理学が欠いている価値 ほか)
  • 第3部 経営、組織、社会的変化(自発性を越えて-エサレン研究所批判
  • Tグループを通じての共同体建設
  • 友情、親交、共同体の育成 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マスローの人間論
著作者等 Hoffman, Edward
Maslow, Abraham H.
上田 吉一
町田 哲司
ホフマン エドワード
書名ヨミ マスロー ノ ニンゲンロン : ミライ ニ オクル ニンゲン シュギ シンリガクシャ ノ エッセイ
書名別名 Future visions

未来に贈る人間主義心理学者のエッセイ

Masuro no ningenron
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2002.4
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 4888486948
NCID BA56894348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想