医薬品産業組織論

南部鶴彦 編

[目次]

  • 第1部 産業としての効率性の検証(医薬品のコスト構造とTFP
  • 医療用医薬品市場における競争形態-非価格競争と価格競争
  • 製薬企業の利潤率分析-他産業との比較)
  • 第2部 技術革新の現実(医薬研究開発における「企業の境界」
  • 日本の医薬品産業における特許指標と技術革新
  • 製薬企業の研究開発効率性とその決定要因-パテント・クレームによる性格区分データを用いた分析)
  • 第3部 患者への貢献(包括支払制と医療の質-透析医療に見る薬剤選択
  • 医療費の審査支払制度)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医薬品産業組織論
著作者等 南部 鶴彦
書名ヨミ イヤクヒン サンギョウ ソシキ ロン
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2002.5
ページ数 280p
大きさ 22cm
ISBN 4130401882
NCID BA56817653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20301319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想