アメリカニズム「普遍国家」のナショナリズム

古矢旬 著

本書は、二〇世紀アメリカ合衆国の国民国家としての特質を、その建国以来の発展の歴史的文脈にさかのぼってあきらかにするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカニズム-「理念国家」の形成と変容
  • 第2章 ポピュリズム-「民主国家」の民衆イメージ
  • 第3章 移民と国民社会-「移民国家」の理念と現実
  • 第4章 マルティカルチュラリズムへの歴史的眺望-「多元国家」の統合問題
  • 第5章 反共主義-「理念国家」の敵イメージ
  • 第6章 「アメリカの世紀」の終わり?-「普遍国家」の命運

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカニズム「普遍国家」のナショナリズム
著作者等 古矢 旬
書名ヨミ アメリカニズム フヘン コッカ ノ ナショナリズム
書名別名 Amerikanizumu fuhen kokka no nashonarizumu
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2002.5
ページ数 335, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4130362100
NCID BA56817584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20354349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想