実践カルチュラル・スタディーズ

上野俊哉, 毛利嘉孝 著

カルチュラル・スタディーズは、日常生活のなかで出くわす様々な問題に対応するための視点と方法を考える。サブカルチャーやメディアに深く関わりつつ、文化と政治の関係を見つめ、日常生活のなかでの抵抗の論理を作り上げる運動は、現在どこまで進んでいるのか。マニュアルもプログラムも模範解答もない問題群へ向かうカルチュラル・スタディーズの、最新動向と実践のかたちを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 実践を始めるために(緊急なものから創発的なものへ
  • 日常のなかの危機に向かって)
  • 第2章 都市空間を取り返せ(民族誌的転回、あるいは迂回
  • 新宿ダンボール・アート-生きた芸術を取り返す
  • RE/MAP-都市を再地図化する)
  • 第3章 ポスト・マルクス主義とカルチュラル・スタディーズ
  • 第4章 サブカルチャー研究(サブカルチャー論の落とし穴-ヒップホップの場合
  • メディア研究とポストコロニアリズム理論
  • 野外パーティ/レイヴの文化と実践)
  • 第5章 メディアを作る(メディアを取り返せ
  • ラジオ・アクティヴィティ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践カルチュラル・スタディーズ
著作者等 上野 俊哉
毛利 嘉孝
書名ヨミ ジッセン カルチュラル スタディ -ズ
書名別名 Jissen karuchuraru sutadi -zu
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.5
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN 4480059458
NCID BA5681664X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20286957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想