ケータイ学入門 : メディア・コミュニケーションから読み解く現代社会

岡田朋之, 松田美佐 編

いまや若者を超えてビジネスマン・主婦さらに高齢者へと国民的に普及している「ケータイ」(携帯電話)をめぐる諸現象について「社会学の眼」で身近な人間関係から社会構造までをトータルかつ明快に説いた待望のテキスト。気鋭の著者たちが討議を重ねてつくった決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 メディアとしてのケータイ(ケータイから学ぶということ
  • メディア変容へのアプローチ-ポケベルからケータイへ)
  • 2 ケータイと人間関係(都市空間とケータイ
  • ケータイ・コミュニケーションの特性
  • ケータイに映る「わたし」
  • ケータイ利用から見えるジェンダー)
  • 3 ケータイとメディア社会(ケータイの流行学
  • ケータイとうわさ
  • モバイル社会のゆくえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケータイ学入門 : メディア・コミュニケーションから読み解く現代社会
著作者等 岡田 朋之
松田 美佐
書名ヨミ ケータイガク ニュウモン : メディア コミュニケーション カラ ヨミトク ゲンダイ シャカイ
書名別名 Ketaigaku nyumon
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 2002.4
ページ数 257p
大きさ 19cm
ISBN 4641280703
NCID BA56801278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20285924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想