標準腎臓病学

菱田明, 槙野博史 編

本書の対象は、腎臓内科学をこれから学ぼうとする医学生、研修医、腎臓内科を専門としない一般医師である。医学生にとっては腎の働きと腎疾患の全体像が理解しやすく、また医師国家試験の合格に必要な事項が網羅され、それらに対する自らの理解度をチェックできるものを作ることを目標に編集した。研修医や腎臓内科を専門としない医師にとっては腎臓病学の基本的事項が復習でき、実際に腎疾患患者を診る場合に役立つようにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(腎の働き
  • 腎の構造と機能
  • 腎疾患の症候 ほか)
  • 疾患各論1(ネフローゼ症候群
  • 急性腎不全
  • 慢性腎不全 ほか)
  • 疾患各論2(原発性糸球体疾患
  • 尿細管間質性腎炎
  • 腎血管性疾患 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 標準腎臓病学
著作者等 槙野 博史
菱田 明
槇野 博史
書名ヨミ ヒョウジュン ジンゾウビョウガク
書名別名 Hyojun jinzobyogaku
シリーズ名 Standard textbook
出版元 医学書院
刊行年月 2002.5
ページ数 349p
大きさ 26cm
ISBN 4260119958
NCID BA5679961X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20286325
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想