憲法と行政救済法

後藤光男 編著

[目次]

  • 第1章 行政救済・監視と地方自治(行政手続
  • 行政(苦情)救済・行政監視における自治体オンブズマンの役割
  • 住民訴訟-住民訴訟の客観訴訟としての位置づけとそれに伴う問題点)
  • 第2章 行政訴訟による救済保護(行政訴訟と民事訴訟
  • 司法権の範囲と限界-問題の全体像の概観
  • 行政裁量と司法審査 ほか)
  • 第3章 国家補償による救済(国家賠償法と憲法17条の関連性
  • 国家賠償法第1条における故意・過失・違法性と立証責任
  • 行政の規制不作為と危険防止責任-薬害国家賠償訴訟 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法と行政救済法
著作者等 後藤 光男
書名ヨミ ケンポウ ト ギョウセイ キュウサイホウ
書名別名 Kenpo to gyosei kyusaiho
出版元 成文堂
刊行年月 2002.4
ページ数 213p
大きさ 21cm
ISBN 4792303362
NCID BA56798195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20279049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想