中国人強制連行

杉原達 著

第二次大戦中、日本政府によって強制連行された中国人は日本国内だけでも一三五か所の事業場にわたる。それはどのようにして行われたのか?日常の暮らしの中から暴力的に引き離された強制連行を綿密な聞きとり調査や現場探訪によって描きだし、これが決して過去のことではなく現在進行形の問題であることを説き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • くらしの中から連行された人びと
  • 中国人強制連行の政策と思想
  • 中国人強制連行の現在(花岡の現場から
  • 香港の現場から
  • 河南省原陽・河北省石家荘の現場から)
  • 中国人強制連行と私たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国人強制連行
著作者等 杉原 達
書名ヨミ チュウゴクジン キョウセイ レンコウ
書名別名 Chugokujin kyosei renko
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.5
ページ数 215, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4004307856
NCID BA56790637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20286199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想