イギリスの社会と文化200年の歩み

V.T.J.アークル 著 ; 松村昌家 ほか訳

教育的良心と該博な情報に裏づけられた近代イギリス200年間の変容の歴史。産業革命後における繁栄のパラドックスと、大英帝国崩壊後の生活を実感的に語った、魅力的な民衆の文化誌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 十八世紀(一七四〇年代から八〇年代のイギリスの動き
  • 十八世紀の生活)
  • 第2部 十九世紀(産業の変貌一七八〇‐一九一〇年
  • 十九世紀の都市
  • 輸送通信と貿易
  • 田舎生活の諸相
  • 宗教と教育
  • ヴィクトリア朝の生活様式)
  • 第3部 二十世紀(一九一〇年以後の工業と農業
  • 貿易と通信
  • 生活水準と健康
  • 教育と社会習慣
  • 十九・二十世紀の政府
  • 今日、そして未来の問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリスの社会と文化200年の歩み
著作者等 Arkell, V. T. J.
Arkell, Vincent Thomas John
島津 展子
新野 緑
松村 昌家
森 道子
Arkell U.T.J.
アークル U.T.J.
書名ヨミ イギリス ノ シャカイ ト ブンカ 200ネン ノ アユミ
書名別名 Britain transformed
出版元 英宝社
刊行年月 2002.4
ページ数 309p
大きさ 21cm
ISBN 4269810041
NCID BA56784383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20278624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想