見えてきた近未来/哲学 : 私の最終講義

加藤尚武 著

すべての学問を統合してみせる!とかぶく哲学者・加藤尚武の"環境学"準備教室。京都大学退官記念講演&現代哲学エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 最終講義(ヘーゲル研究から「環境学」へ-二十一世紀にはさまざまの分水嶺が集まる)
  • 2 今、哲学とは何か(歴史にかかわる哲学の使命
  • 現代の哲人
  • この百年の倫理の変容
  • 人にはどれだけの知識が要るか
  • 哲学の未体験ゾーン
  • いま哲学にできること)
  • 3 現象学・科学哲学・解釈学(現象学批判
  • 哲学のホーリズムを真剣に考える
  • 科学哲学とポスト・モダン
  • 解釈学、「草枕」なら非人情)
  • 4 見えはじめた二十一世紀(哲学の近未来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見えてきた近未来/哲学 : 私の最終講義
著作者等 加藤 尚武
書名ヨミ ミエテキタ キンミライ テツガク : ワタクシ ノ サイシュウ コウギ
書名別名 Mietekita kinmirai tetsugaku
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2002.4
ページ数 202p
大きさ 20cm
ISBN 4888486891
NCID BA56774652
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20282023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想